社団法人 全国さく井協会 東北支部

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • 支部長挨拶
  • 会員名簿
  • 役員・委員名簿
  • 入会案内
  • 試験・講習会案内
  • 会員用

支部長挨拶

全国さく井協会東北支部役員会 支部長 平山 清重氏2017年度より支部長を仰せつかりました、株式会社地質基礎 代表取締役社長 平山清重でございます。

会員の皆様におかれましては、平素より当協会の運営にあたり格別のご理解とご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

当協会は、東北6県でさく井工事業にたずさわる会員25社と賛助会員6社により構成しております。

東北地方に甚大な被害をもたらした東日本大震災も、早いもので発生から7年目を迎えました。震災時は断水により生活困難を強いられましたが、その時に非常用水として井戸水が重要な役割を果たしました。

大震災以来日本列島は活動期に入ったとも言われ、昨年4月には熊本で地震災害が発生しておりますが、その際も井戸水の重要性が再認識されました。

当協会は防災・減災に対し、専門的な立場から大きな役割を担っていると認識しております。安全で安心な地下資源を提供するため、当協会一丸となり取り組んで行かなければなりません。

これからも、自然災害に対しての防災井戸や水井戸はもちろんのこと、エネルギー利用可能な温泉井戸や地熱井戸、そして地中熱利用井戸等々の新しい活用先の開拓にも積極的に取組んでまいります。

これからのさく井工事技術の更なる発展と会員の拡充を図りながら、会員企業様にとりましても有益な活動を行うために、微力ながら貢献してまいる所存です。

これからも当協会へのより一層のご協力ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

一般社団法人 全国さく井協会 東北支部

支部長 平山 清重

このページの先頭へ戻る

前のページへ戻る

(一社)全国さく井協会東北支部 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目1-8(パルシティ仙台) TEL:022-257-1614 FAX:022-257-1615

所在地MAP

Copyright(c)ZENKOKU SAKUSEIKYOKAI TOHOKUSHIBU All right reserved.